『古い時代を踏み台に、新しい時代に足跡つける』誰の歌詞?好きなアーティストはUVERworld?

国会議事堂政治
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

『古い時代を踏み台に、新しい時代に足跡つける』という言葉が話題になっていますね。

一体だれの言葉なのでしょうか??

深堀したいと思います。

 

スポンサーリンク

「俺の好きなミュージ者の言葉、、、、」

とある人物がニュースに対して声明を出しましたが、

その内容に

古い時代を踏み台に、新しい時代に足跡つける 

オレの好きなミュージシャンの言葉 

それを実践したるから、支持してくれたみんな期待して、歓喜に震え、待っとけよ!!

という一文がありました。

彼の「好きなミュージシャン」とは一旦だれの事なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

UVERworldの可能性が大きい

UVERworld

みなさん、UVERworldをご存知でしょうか。

2020年にデビュー15周年を迎えた人気ロックバンドユニット『UVERworld』。

彼らが2年まえの15週年の際に、配信ライブを行いました。

そのライブの一部で「新しい時代に足跡つける俺たちが、、、」

という言葉を発せられていました。

以下がその言葉を発した声明の全文です。

デビュー15周年に、こんなに素敵な時間を与えてくれて本当にみんなありがとう。このご恩はいいライブといい曲でしっかりと倍以上にして返します。新しい時代に足跡つける俺たちがUVERworld。よろしくどうぞ!
引用:https://music.fanplus.co.jp/

 

それ以外にもUVERworldは「新しい時代に足跡をつける俺たちがUVERworld」という言葉はよく使っているようです。

ライブのMCでも、ライブを締めくくる言葉として使われるようです。

しかし、UVERworldの曲の中で歌詞として使われることは、どうやら無いようですね。

 

スポンサーリンク

「古い時代を踏み台に」はどこから来た?

さて、「新しい時代に足跡つける」というのはUVERworldの言葉の可能性が高いということですが、

「古い時代を踏み台に」という言葉はどこからきたのでしょう。

 

これは、

おそらくどこからも来ていない彼のオリジナルですね。

少し調べてみましたが、「古い時代を踏み台に」という言葉を使っているアーティストはいなさそうです。

今回の声明文では、文章の流れ的に「古い時代を踏み台に新しい時代に足跡つける」という言葉全てが好きなアーティストの言葉。という風に見て取れますが、

彼の言う「好きなアーティストの言葉」というのは、「新しい時代に足跡つける」のみをさしているのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

彼の好きなアーティストというのがUVERworldの可能性が高いですね。

もし、それが本当であればUVERworldが好きっていうのも意外だな、という印象を受けてしまいました。

何はともあれ、かなり話題性の高い声明文を発表され、今後の動向が更に気になる一悶着でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました