インタレスティングたけし芸人人生絶たれる!?その訳は吃音協会抗議文にあり?

水曜日のダウンタウンの画像気になること
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

先日放送された「水曜日のダウンタウン」に芸人のインタレスティングたけしさんが登場しました。

そして、その番組のインタレスティングたけしさんをめぐって、NPO法人・日本吃音協会が抗議文をテレビ局に送る事態が発生しました。

しかし、その抗議文がインタレスティングたけしさんの芸人人生を終わらせたと話題になっています。

一体どういうことなのでしょうか。

 

深堀していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

インタレスティングたけし

インタレスティングたけし

インタレスティングたけしさん、通称 “インたけ” 。

普段はあまり地上波に出演することのないインタレスティングたけしさん。

彼のネタをまだご覧になられた事が無い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

番組出演時は「地下芸人」として紹介されることもあるようです。

ちなみに、こちらはお笑いライブ「インたけ寄席」でネタを披露されているインたけさん。

 

スポンサーリンク

『水曜日のダウンタウン』に出演

そんなインタレスティングたけしさんが、7月6日放映の『水曜日のダウンタウン』に出演。

その際に、インタレスティングたけしとチャンス大城さんとのやり取りでスタジオには笑いが起こります。

その「笑い」に「インタレスティングたけしの吃音を馬鹿にしている」という以下のような声が上がりました。

番組批判の民衆の声

吃音の人の喋り方を笑ったりバカにするのほんとだめだと思う
吃音を笑いものにした
実際の番組中のインたけさんの会話はこのような↓↓感じです。
インたけのトーク画像1
インたけのトーク画像2
 
 
スポンサーリンク

NPO法人・日本吃音協会からの抗議文

そして、番組と民衆の反応が波紋を呼び、NPO法人・日本吃音協会がテレビ局に抗議文を送るに至ったのです。

こちら↓がNPO法人・日本吃音協会の公式Twitterアカウンより配信されたもの。

 

スポンサーリンク

吃音協会の抗議文が大反響!?

しかし、この抗議文が大反響を呼んでいます。

 

スポンサーリンク

インタレスティングたけし本人の反応

これらの騒動に対して、インタレスティングたけしさん本人もTwitterで反応していました。

それがこちらです。

インたけのTwitterコメント

 

今回の出演に限らず、今後もメディアに主演していきたい意向をはっきりと伝えておられますね。

インたけを応援する声

インたけさん本人のコメントに対して、応援する声もかなり多くあがっています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

この一連の騒動の中で、番組側の方と吃音協会の方、どちらも悪意を持っていたとは思えません。

が、騒動が起きたことは事実で、もうそれは無かった事にはできませんね。

結果的にインタレスティングたけしさんが被害を受けない様に収束してほしいと思います。

 

インタレスティングたけしさんのこれからの活躍を願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました