なぜ?松村北斗『すずめの戸締まり』声優抜擢の3つの理由!出来レースの噂は真相とは!?

松村北斗アニメ
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは。

今や日本で知らない人は殆どいないであろう、新海誠監督。

その新海誠監督の新作「すずめの戸締まり」が2022年11月に公開されますね。

同作品の声優が順次公開されていますが、9月6日にはSixTONESの松村北斗さんが声優でど参加することが発表されました。

声優初挑戦の松村北斗さんが今回大抜擢された訳とは?

新海誠監督の耳には松村北斗さんの声はどの様に聞こえたのでしょうか。

深堀したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『すずめの戸締まり』草太役声優に松村北斗

その新海誠監督の新作「すずめの戸締まり」が2022年11月に公開されますね。

同作品の声優が順次公開されていますが、9月6日にはSixTONESの松村北斗さんが声優でど参加することが発表されました。

新海誠監督作品『すずめの戸締まり』

すずめの戸締まり

2016年に映画『君の名は』が大ヒットを記録し、一躍時の人となった新海誠監督。

その監督の最新作映画『すずめの戸締まり』が2022年11月に公開されますね。

新海誠監督は非常に多くの方に指示されており、11月の公開を非常に待ち望まれています。

『君の名は』の大ヒットの後に、『天気の子』も大ヒット。

その後の作品として、多くの方から注目を集めています。

 

SixTONES 松村北斗が声優

実は今回の作品、新海誠監督の作品として注目を集めていますが、実は他にも今話題を集めている要因が有るのです。

それは、ジャニーズのSixTONES松村北斗さんが声優として参加するという事。

「すずめの戸締まり」の主人公である「鈴芽(すずめ)」役として、原菜乃華さんが声優を務めることが7月に発表。

その後、予告動画やキャラクターが続々発表されました。

そして、9月6日に松村北斗さんが声優として参加することが発表されました。

松村北斗さんが演じるのは、『“災い”をもたらす扉を閉めることを使命とする「閉じ師」宗方草太』。

映画でも、キーパーソンとなる草太。

松村北斗さんがどのように草太に命を吹き込むのか、今後の情報が非常にたのしみですね。

スポンサーリンク

一体なぜ新海誠監督は松村北斗を選んだのか

今回の作品に際し、「草太役を演じるのは難しい」と語る新海誠監督は、指名ではなくオーディションを開催しました新海誠監督。

そのオーディショの結果、松村北斗さんを選んだ新海誠監督の心の内はどのようなものだったのでしょうか。

幾つかのメディアで語られている、新海誠監督の胸中を3つに纏めて見ました。

新海誠監督が松村北斗を選んだ3つの理由

1、内面の豊かさが美しさの源泉

深海監督は、自身のTwitterで松村北斗さんを選んだ理由を明かしていました。

その内容がこちら↓↓

『すずめの戸締まり』、青年・草太役は、松村北斗くんに託すことにいたしました。

絶え間ない内省と切実な使命感。

そういう彼の内面の豊かさが、北斗くんの声の美しさの源泉です。

キャラクターを体現する鮮烈な声を、どうか楽しみにしていただけますように!

 

2、松村北斗の声には切なさがある

新海監督はオーディションでの松村北斗の声に切なさを感じたそうです。

実際に新海監督は『裏側の北斗くんの声には切なさの響きがある』と仰っています。

松村北斗さんご自身には、自分の声に切なさがあるというような認識がなかったそうですが、

自分の演じた作品において「反省点を探していしまう」とオーディションで語っていたという松村北斗さん。

新海誠監督はそういった松村北斗さんの性格が声に切なさを感じる要因なのでは?とも仰っています。

 

アニメーションに対して凄くリスペクトがある。

新海誠監督の作品をすごくみてくれているし、僕で良いのですか?という気持ちがまっすぐ伝わってきた。という新海監督。

「ぼくできますよ」というのではなく、「僕で良いのですか?」という姿勢であることを感じていたそうです。

その姿勢にリスペクトを感じたそう。

実際に松村北斗さんは、アフレコ期間に新海監督に「今のままで良いのでしょうか」というようなメールを送っていたそう。

しかし、新海監督は松村さんが送ったメールの倍の量で返信し、

「今の草太はこんなに素敵なんだ」というような内容の事をメールでご本人に伝えていたそうです。

そのやりとりを踏まえて、新海監督も「草太役は松村北斗でよかった」と尚も強く想うようになっていったそうです。

 

スポンサーリンク

 

新海誠監督のコメント

新海誠監督は、この作品の制作を通して感じた事を次のように述べています。

例えて言うならば、こんなに美しい楽器を使わせていただいて、美しい音を映画の中で奏でる事ができて、こういう仕事を今できていることがとても幸せです。

絵も、音楽も含めて、皆の声も含めて、これほど美しい楽器を自分が使えること仕事はこの先無いのではないかと毎日思いながら仕事をしています。

聞いたこと無いような音を聞ける映画、見たことの無いような色を見れる映画になるはずです。

どうか楽しみにしていてください。

よろしくおねがいします。

非常に心温まるコメントですね。

出演者の方へのリスペストの気持ちが凄く伝わってくるように感じます。

 

スポンサーリンク

 

宗像草太役・松村北斗さんコメント全文

松村北斗

では、少し永いですいが、今回の配役が決定した直後の松村北斗さんのコメントの全文を下記に載せますので、よければご覧ください。

新海監督の作品に出演させていただくというのは想像の出来ない事でしたが、出演が決まってプレッシャーと興奮が織り交ざった不思議な気持ちです。

新海監督とはオーディションの際に初めてお会いしましたが、作品から感じる人柄そのままの穏やかな方で、オーディションでもアフレコでも声を褒めてくださったことが凄く嬉しかったです。

アフレコは初めての経験なので最初は緊張しましたし、声だけで表情と感情を出さないといけない難しさもあり、いくら練習しても出来ない事もいっぱいありましたが、監督やスタッフの方々のおかげで変わっていくことが出来ました。

僕が演じる宗像草太は、監督の作品では観たことが無いキャラクターだったので、僕としても聞いたことのない声色が出せたらいいなと考えて、監督とも色々お話させていただきました。

「草太は神と人間の融合体みたいなイメージ」と監督がおっしゃっていたので、いつもよりは少し低い声を当てています。

草太はあることによって椅子に姿を変えられてしまうのですが、それによってヒロインのすずめとのコミカルな掛け合いも多くて、実際にアフレコしていて楽しかったです。

今作は、身近にある現実や日常がベースで、その中にファンタジーとユーモアが織り交ざっている、監督の今までの細胞のすべてが集まった作品だと思います。

おもしろくないわけがないんです。

僕自身、この物語に触れて、今まで解釈していたものの幅が広がり、自分の人生やこの世界が更に興味深いものになりました。

映画でしか、アニメでしか描けない作品で、観た方すべてがこの日常の中で奇跡を味わえると思うので、多くの方にこの体験を味わってもらいたいなと思います。
引用:https://www.animatetimes.com

 

スポンサーリンク

 

松村北斗(宗方草太)の声あり映像解禁

そしてついに、予告映像では見られなかった松村北斗さんの声が入った宗方草太の映像が解禁されました。

それがこちら↓↓

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうさ。

初の声優ながらも、深海誠監督の信頼を得ている松村北斗さん。

本編未公開ながらも、彼の活躍ぶりを予感してしまうような、そんな新海誠監督の胸中。

作品公開が楽しみですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました