井手順雄の経歴|無所属初当選から議会長就任のエリート議員だった!?

井手順雄政治
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは。

2022年に甲子園での喫煙騒動や、タクシー運転手への暴言などで話題になっている井手順雄氏。

翌年2023年1月6日には議員の辞職したこたが報道されました。

今回はその井手順雄元議員の経歴について纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

井手順雄の喫煙・暴言騒動

井出順雄

井手順雄氏は2022年に二件の騒動を起こし話題になりました。

甲子園球場で喫煙・飲酒

甲子園で喫煙し炎上!井手順雄(のぶお)のwiki経歴や家族を調査! | miso media

2022年の夏に行われた全国高校野球選手権大会に出場した母校の試合を観戦中、観客席で加熱式たばこを吸っていたことが判明しました。

タクシー運転手に暴言

井手順雄

2022年12月25日には、熊本市内で飲酒後に乗ったタクシーの車内で、「うち殺すぞ」「訴える」などと暴言を吐いていたことが報道されました。
スポンサーリンク

 

井手順雄|経歴

井手順雄

そんな井出元議員の経歴を見ていきたいと思います。

まずはプロフィールから。

井手順雄県議 プロフィール

  • 名前:井上順雄(いのうえ のぶお)
  • 生年月日:昭和34年7月21日
  • 年齢:63歳(2022年9月時点)
  • 出身:熊本県熊本市
  • 趣味:家庭菜園、日曜大工

 

井上順雄 学歴

昭和47年3月 熊本市立中島小学校卒業
昭和50年3月 熊本市立城西中学校卒業
昭和53年3月 私立九州学院高校卒業
昭和57年3月 九州共立大学工学部卒業
昭和58年3月 熊本県産業開発青年隊訓練所卒

 

井手順雄県議 経歴

続いて、井手順雄氏の経歴について纏めていきたいと思います。

職歴

  • 1983年4月:株式会社大鷹建設に入社(14年勤続)
  • 1997年:政治家への転向のため退社

議員歴

  • 1999年4月 熊本県議会議員初当選
    無所属で出馬にも関わらず、候補者18人中3番目の得票数を獲得。
  • 2003年4月 熊本県議会議員二期目当選
    ⇛ 自由民主党後公認にて出馬。12番目(18人中)の得票数で再選。
  • 2007年4月 熊本県議会議員三期目当選
    ⇛ 自由民主党から出馬。13番目(16人中)の得票数で3選。
  • 2011年年4月 熊本県議会議員四期目当選
    ⇛ 自由民主党から出馬。13番目(16人中)の得票数で4選。
  • 2018年7月 熊本県議会議員五期目当選
    ⇛ 2015年に熊本市第2選挙区で落選。後に、2018年2名中2位で再選。
  • 2019年4月 熊本県議会議員六期目当選
    ⇛ 無投票で当選が確定したたため、競争なき当選となった。

県議会議長就任の経歴

井手氏は熊本県議会議長に就任しています。

その経歴を一部抜粋してまとめます。

  • 2002年:自由民主党熊本県支部 青年部長
  • 2003年:熊本市農業共同組合理事
  • 2004年:自由民主党熊本県連合会 青年局長
  • 2007年:建設常任委員会委員長
  • 2007年:自民党熊本県議会議員団政審会副会長
  • 2008年:総務常任委員会委員長・議員運営委員会副委員長
  • 2011年:第88代熊本県議会副議長
  • 2019年:熊本県議会議長就任
  • 2020年2月:自由民主党熊本県支部連合会 副会長就任

今後の活動については『ノーコメント』

今回の騒動を受けて、議員を辞職した井手氏。

今年春の県議選に立候補するかについては態度を明確にしていません。

報道陣に求められた質疑応答については拒否をし、車に乗り込む際に県議選への出馬の意思を聞かれた井手氏は「ノーコメント」とだけ答えたようです。

まとめ

以上、井手順雄氏の経歴を纏めました。

井手氏の議員への出馬はあるのでしょうか。

今後の動向に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治気になること男性
hukahoriをフォローする
ふかぼりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました