三浦瑠麗の夫会社ガサ入れ、なぜ?何をした?10億円トラブルとは。

三浦瑠麗と三浦清志事件・事故
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは。

政治学者として活動している三浦瑠麗氏の夫の会社に家宅捜索が入ったようです。

いったいなぜ?

そして、三浦瑠麗のコメントや反応とは?

纏めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

三浦瑠麗の夫・三浦清志の会社が家宅捜索!?

三浦瑠麗と三浦清志

1月19日、政治学者である三浦瑠麗氏の夫・三浦清志氏の会社に東京地検特捜部の家宅捜索が入ったことが報道されました。

投資会社「トライベイキャピタル」代表、三浦清志

「トライベイ」は2014年に設立。

同社ホームページには〈持続可能な投資リターンを追求し、社会に貢献することをミッションに掲げています〉とあり、エネルギーとESG(環境・社会・ガバナンス)領域の投資案件をメインに事業を拡大。

太陽光発電事業より刑事告訴?

同社は取引先の代表に兵庫県での太陽光発電所の建設計画を持ちかけ、建設の見込みがないにもかかわらず、出資金およそ10億円をだまし取ったとして、この代表から告訴されてきた経緯があると報じられています。

トライベイを告訴したのは、『メタキャピタル』という会社だそうで、元ソニー社長の出井伸之氏が取締役会議長だった投資会社なんだとか。

両社は兵庫県福崎町の大規模開発をめぐってモメていて、民事訴訟にも発展しているとのこと。

裁判資料などによると、トライベイとメタキャピタルは2019年6月に協業で合意。

メタキャピタルは事業を手がけるトライベイのSPC(特別目的会社)に10億円を出資したものの、その時点でトライベイ側は肝心の開発用地の権利を所有しておらず、実態がない事業だったそうです。
引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/317561

会社と自宅に家宅捜索

捜索は同社以外にセレブが多く住むことで知られる六本木の高級タワーマンションでも行われたようです。

捜索が行われたのは三浦夫妻が自宅としているマンションでしたが、昨年、さらに上層階に引っ越したばかりだったようです。今後、特捜部は自宅などから押収した資料を分析して、資金の流れなどの解明を進めるものとみられています。

スポンサーリンク

 

三浦瑠麗の反応

三浦瑠麗

瑠麗氏が代表を務める「山猫総合研究所」の公式サイトは今回の報道を受けてリリースを更新されています。

そこでは「事実です」と認め、「私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございます」とのこと。

「捜査に全面的に協力する所存です。家族としましては、夫を支えながら推移を見守りたいと思います」と表明しています。

その様子がこちら⇓⇓

三浦瑠麗の声明

続報が入り次第、更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故女性政治男性
hukahoriをフォローする
ふかぼりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました