寺内進の生い立ち・自宅・余罪・自称アル中SNSアカウントまとめ。

博多駅前前事件事件・事故
スポンサーリンク

 

1月16日午後6時15分ごろ、福岡市博多区博多駅前の路上で女性が血を流してあおむけの状態で倒れており、間もなく死亡が確認されました。

現場から包丁のような刃物を持った男性が逃走したという目撃情報がありましたが、その後、犯人は逮捕。

逮捕された犯人の経歴はどのようなものなのでしょうか。

また前科などの過去はあるのでしょうか。

深堀したいと思います。

スポンサーリンク

 

博多駅前女性刺殺事件

博多駅前 

事件概要

1月16日午後6時15分ごろ、福岡市博多区博多駅2の路上で「女性が刺された」と110番があったようです。

福岡県警博多署員が駆け付けると、女性が血を流してあおむけの状態で倒れており、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認されました。

現場から包丁のような刃物を持った男性が逃走したという目撃情報があったとのこと。

その後、警察は18日に元交際相手と思われる男性である寺内進氏を逮捕しました。

犯行動機

寺内容疑者は被害者である川野さんの元交際相手で、川野さんは事件の数カ月前から寺内容疑者とのトラブルについて「別れを告げたのに職場で待ち伏せされている」などと警察に複数回相談していたそうです。

1月23日の報道によると、殺害の動機について

復縁を求めたが、かなわずに刺した

という趣旨の供述をしているということです。

 

世間の反応

この事件に対する、インターネットでのコメントの一部を以下に纏めます。

最近、多く見られる殺傷事件に於いて、包丁を購入するのに規制を強化出来ないのか。 日常生活に身近な物でもあるし、家にあるもの。難しい…。

簡単に人の命を奪う権利は誰にもないし、許せない事件。

亡くなられた女性は勿論、御親族の皆様にとってもさぞ無念なことでしょうね。 ご冥福をお祈りします。

結局被害者が被害届を出しても事件を未然に防ぐ事すら出来ず亡くなってからしか動かないようじゃお話にならないと思いますけど……

スポンサーリンク

 

寺内進|プロフィール・画像・SNS

今回逮捕されたという男性について、現在公表されている情報を次にまとめます。

プロフィール

  • 名前:寺内進
  • 年齢:31
  • 住所:福岡市博多区
  • 職業:飲食店従業員

生い立ち

大阪市福島区出身。

当時の友人曰く、中学時代は仲間が万引きなどをすれば「やめとけ」とたしなめるような少年だったそうです。

高校中退後は、大阪・ミナミのバーなど複数の飲食店を渡り歩き、職を転々としていた寺内氏。

ノリはいいが、自分の意見が否定されると感情的になり、周りから反発されて同じ職場が続かなかったとのこと。

20歳前後の時に父親が病死し、母親とも疎遠になっていたという。

パチンコなどのギャンブルが好きで、手持ちが数百円程度しか無い日もあり、いつも金に困っているように見えたという。

大阪に在住の頃は自分の飲食店を経営されていたとも言われています。

更に、少しの現金だけをもって博多に引っ越してきたというような証言もあるようです。

学歴なども含め新たな情報があれば更新していきたいと思います。

自宅は現場から800メートル

寺内進氏の自宅は現場である博多駅から800m離れた場所に位置しているそうです。

報道では自宅アパートの写真が公開されています。⇓⇓

寺内進の自宅

こちらの画像から住所を特定する動きもあるようですね。

新たな情報が入り次第更新したいと思います。

顔画像

寺内進

寺内進

寺内進

スポンサーリンク

 

Facebook・Twitter・SNS

寺内氏の各SNSなどにも注目が集まっているようです。

インスタグラム

インスタグラムアカウント⇓⇓が特定されているようですが、非公開とされています。

【寺内進】という名前の記載の横に “【アル中】“とも記載されていますね。

誰かに勝手に記載されるような事は考えにくいので、自らアルコール依存症や中毒になっていることを認識して、自称していたのでしょうか。

寺内進のTwitter

フェイスブック

フェイスブックにもアカウントを作成されている様子。

インスタグラムと同じアイコン写真を使われている本人のアカウントが存在します。⇓⇓

寺内進のファイスブック

寺内進氏のフェイスブックでの過去の投稿がいくつか判明しているようです。⇓⇓

寺内進のフェイスブック投稿

寺内進のフェイスブック投稿

寺内進のフェイスブック投稿

寺内進のフェイスブック投稿

寺内進のフェイスブック投稿

前科・余罪

こちらに関しても、現在は不明。

前途の通り、警察は去年11月に寺内容疑者にストーカー行為の禁止命令書を交付されていました。

もし、これに違反しストーカー行為罪に該当すれば懲役または罰金が課せられうようですが、寺内氏は禁止令を受けて以降は行方をくらませていたとの噂も。

 

公開されたばかりでまだまだ情報は少ないですが、新たな情報があり次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故気になること男性
hukahoriをフォローする
ふかぼりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました