【FC動画コメント全文】キンプリ三人が脱退を公表!その内容全貌文字起こし!

king-and-princeのFC動画画像ジャニーズ
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは。

11月4日の夜11時という異例の時間帯に発表された、キンプリの脱退。

あまりに突然の報告の多くの方が、驚き困惑していますね。

今回の発表について、メンバーが直接FC限定動画にて皆さんの口から直接伝えられています。

そのFC限定動画の全容を文字にお越しました。

関連記事
平野紫耀の退所の3つの理由!平祐奈との結婚・妊娠説の真相とは!?

その他、ジャニーズに関する関連記事はこちら

 

スポンサーリンク

 

king&Prince 5人での活動を終了

king&Prince

先日、ジャニーズ・エンターテイメントは『king&Prince』のメンバーの脱退を発表しました。

事務所の公式サイトによる発表内容はこちら⇓

弊社所属アーティスト「King & Prince」に関するご報告

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、King & Princeは2023年5月22日をもちまして、5人での活動を終了いたしますことをご報告申し上げます。

岸優太・平野紫耀・神宮寺勇太は、2023年5月22日をもちましてKing & Princeを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することとなりました。平野と神宮寺はグループの脱退と同時に退所し、岸は2023年秋に退所いたします。
永瀬廉と髙橋海人は、2023年5月23日より2人でKing & Princeとして活動してまいります。

今回ファンの皆様には先日終了いたしました「King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」を純粋に楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してからのご報告とさせて頂きました。
突然のご報告となりましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

昨年より、メンバー5人で、また、時にはスタッフも入りながら、今後のKing & Princeのグループとしての活動だけではなく、それぞれの人生についても何度も、話し合いを重ねました。その中で、海外での活動をはじめとして、それぞれに目指す方向が異なってきていることもわかってまいりました。議論を深める中で、お互いの人生を尊重するためにも、2023年5月22日をもって、5人での活動は終了をさせて頂く、という苦渋の結論に至りました。

改めまして、ファンの皆様並びに関係者の皆様には、これまで5人のKing & Princeを応援していただき、活動を支えてくださいましたこと、心より御礼申し上げます。

2023年5月22日をもちまして、岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の3人はKing & Princeを脱退し、5月23日よりKing & Princeは永瀬廉と髙橋海人の2人で活動をさせて頂きます。
それぞれの道を歩む岸、平野、神宮寺、そしてこれからのKing & Princeをどうぞよろしくお願い申し上げます。

この度のご報告につきまして、本日23時という大変遅い時間帯でのお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。
当初、明日11月5日の然るべき時間帯に皆様へのお知らせを予定しておりましたが、準備を進める中で憶測による情報が先行して流れる可能性がございましたので、急遽、お知らせするタイミングを早めることといたしました。そして、本日に設定する上で、King & Princeが出演するテレビ番組の放送時間を考慮した結果、23時という時間帯を設定するに至りました。今回は、何よりファンの皆様や関係者の皆様にKing & Princeメンバー並びに弊社の言葉で最初にご報告すべきだと考えたことから、遅い時間でのお知らせとなりましたこと、何卒ご理解賜われますと幸甚に存じます。

2022年11月4日
株式会社ジャニーズ事務所

 
 
スポンサーリンク
 

キンプリ脱退発表のFC動画全文

まずはこちら⇓。公式サイトのグループコメントの全文です。

グループコメント全文

King & Prince より大切なファンの皆さまへご報告

King & Prince から大切なファンの皆さまへご報告があります。
この度、僕たち King & Prince は 5 人での活動を終了するという、苦渋の決断をさせて頂きました。
ファンの皆さまや関係者の皆さまには、突然のご報告となり、誠に申し訳ございません。
皆さまが応援してくださることにより、King & Prince は活動できています。
そのことは片時も忘れたことはなく、心から感謝しています。
2018 年 5 月 23 日の CD デビューを機に、King & Prince のメンバーとして活動を始めました。良いこともあれば、苦しいこともありましたが、どんなときもファンの皆さまの笑顔と応援のおかげで、メンバー同士で支え合いながら走り続けることが出来ました。
昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました。
その後、さらに話し合いを重ね、全員が「お互いの人生を尊重しよう。」という考えで一致し、同時にファンの皆さまには純粋にコンサートを楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してから、皆さまにお伝えすることになりました。
突然のご報告となり、ファンの皆さま、ごめんなさい。
2023 年 5 月 22 日をもちまして、岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の 3 人は King & Prince を脱退し、5 月 23 日より King & Prince は永瀬廉と髙橋海人の 2 人で活動をさせて頂きます。
これからの King & Prince そしてそれぞれの道を歩む岸、平野、神宮寺をどうぞよろしくお願いいたします。

2022 年 11 月 4 日
岸優太
平野紫耀
神宮寺勇太
永瀬廉
髙橋海人

 

続いて、キンプリのファンクラブ限定で見ることができるファンクラブサイトから視聴できる動画です。

このFC動画では、メンバー全員からのコメントを動画で見ることできます。

そのメンバー全員のコメントを個々に紹介していきたいと思います。

岸優太

岸優太

デビュー当時から海外で活躍できるグループを目指して、ここまでやってきました。

ドラマや舞台、バラエティなどに出させていただきながら、海外に通用するスキルを身につけることを同時にやる器用さは自分にはなく、段々と夢と目標に自分の実力の差と、ギャップを感じるようになっていきました。

そして、海外で活躍できるグループになるためには、今のままでは到底無理だとも感じるようになっていきました。

話し合いを重ねて、メンバーと目標の違いが生まれ「海外で活躍できるグループにはなれないのかもしれない」と、自分の夢を自分で否定する、自分にガッカリして落ち込んだりする…そんな日々が続き、今回この決断に至りました。

わがままなことを言ってることは十分理解しております。

せっかくここまでやってきたこのKing&Princeのメンバーというポジションを自ら辞めるなんて、ほとんどの方に理解されないと思っております。

自分が進みたい道でこれからキチンと頑張って、いつか皆さんに理解してもらえるよう頑張っていきます。

活動終了した後は、まだ具体的には決まってないですが、海外に関わる仕事もしてみたいですし、色々な挑戦をしてみたいです。

いつか皆さんに良い報告ができるよう、頑張りたいと思ってます。

ジャニーズ事務所に入所してからデビューさせていただいた約14年間、普通じゃあり得ない景色をたくさん見させていただきました。

それは、関係者の皆さん、応援してついてきてくれたファンの皆さんがいてくれたからです。

どんな時も応援してくれるファンの皆さんがいなかったら、自分は確実に夢や目標を持てなかったと思います。

僕の全てで、感謝を伝えさせてください。本当にありがとうございました。

そして、King&Princeを作ってくれたジャニーさん。本当にありがとうございました。

ジャニーズJr.として学び、デビューしてからこのメンバーと過ごした時間は、僕の人生にとってかけがえのない最高の時間でした。

今までKing&Princeと岸優太を応援してくれたファンの皆さん、そして関係者の皆さんには感謝しかございません。心から、ありがとうございました。

2023年秋まで、自分はジャニーズ事務所に所属させていただきますが、2023年5月22日をもってKing&Princeの活動は終了させていただきます。それまで精一杯頑張っていきます。

そして、これからのKing&Princeをよろしくお願いいたします。

 

平野紫耀

平野紫耀

まず、突然の報告をしてしまいたくさんの方を驚かせてしまい、本当に申し訳ございません。

僕はデビュー当時からジャニーさんとしていた夢、ジャニーさんとしていた約束、そしてファンの皆さんとしていた約束、「海外で活躍できるグループになること」を目指して頑張ってきましたが、メンバーそれぞれが歳を重ねてそれぞれが経験を積んで、活動方針に違いが出てきました。

また、改めて自分の年齢と向き合ったときに、海外で活躍できるグループを目指すというのは、そこにグループのそれぞれの活動方針を踏まえた上で、全力で取り組んだとしても「もう遅いな」と感じてしまい、目標を失い、今回の決断に至りました。

平野紫耀を応援してくださった関係者の皆様、ファンの皆様、本当に申し訳ありませんでした。心から感謝してます。

今回、このような決断には至りましたが、僕はメンバーそれぞれが選ぶ道も尊重しています。それぞれが進む道を暖かく見守ってもらえたら嬉しいです。

これからも、皆さんを笑顔にしたいという気持ちは変わりません。

これからのKing&Princeと、そして今後の平野紫耀の応援をよろしくお願いします。

 

神宮寺勇太

神宮寺勇太

僕は、King&Princeとして海外に進出することが僕自身とジャニーさんと、そして応援してくださっているファンの皆様の大切な夢の1つでありました。

その夢を追い続けるために活動をしてきましたが、活動をしていく中で海外進出のことだけではなく、活動方針の考えが変わっていきました。

また、自分勝手な考えではあるのですが、「これから先メンバーがこの先1人でも退所するという話が出たときに、自分も対処させていただく」ということを自分の中で勝手ながら決めていました。

これらのいろんな理由が重なり、今回このような決断をいたしました。

今回の件で、応援してくださっているファンの皆様、並びに関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけすることになります。本当にごめんなさい。

ファンの皆様と過ごした日々は、僕にとって一瞬一瞬どんな瞬間も楽しく過ごせました。

こうして過ごしてきた日々は、僕にとって本当に…本当に僕の中で宝物として残っています。

そのファンの皆さんと一緒に過ごしてきた日々を胸に、僕たちは別々の道をこれから歩んでいきたいと思います。

どうか、暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。

そして、これからのKing&Princeを皆さんどうぞよろしくお願いします。

 

永瀬廉

永瀬廉

そうですね…去年からグループで何度も話し合いを重ねてきました。

もちろん、海外へのチャレンジっていうところもそうですが、自分はファンの皆様の応援があって、その応援のおかげでアイドルとして活動ができてるっていう状況に、すごい幸せを感じていました。

ただ、話し合いの中で、メンバー個々に少しずつ考え方の違いとか、思ってることの違いっていうのも、僕自身も感じていました。

僕は今、やらせていただいているお仕事、そして共演者の皆様、そして関係者の皆様、そして何よりファンの皆様を僕はこれからもずっと大切にしたいと思っています。

でも今は、それぞれメンバー1人1人の「大人の男」として出した気持ち、意見、決断というのを、ジャニーズJr.からともに頑張ってきた仲間として尊重したいっていう思いもあります。

応援していただいてる皆様、そして関係者の皆様、このような形になってしまい、本当に申し訳ありません。

海人と僕は、3人がいないKing&Princeっていうものを、続けるべきかすごい悩みましたが、きっとこのKing&Princeっていうグループを2人でも守っていくっていうことを、ジャニーさんもきっと応援してくれてると思いましたし、何よりたくさんの皆様にこれまで応援してくださったこのグループを残したいって気持ちもすごいあって。

2人でKing&Princeっていうグループを守っていく、という風な決断をさせていただきました。

今まで通りではなくなる、っていうところはやっぱすごい不安ではあるんですけど、「2人でもKing&Princeが残ってよかった」と、1人でも多くの方々に思っていただけるように、一生懸命これからも頑張っていきたいなと思っております。

2023年5月23日からは、海人と2人でのKing&Princeとなりますが、応援していただけたら嬉しいです。

そして、岸、平野、神宮寺のそれぞれの道も暖かく見守っていただけたらと思っております。

これからもKing&Princeをよろしくお願いします。

 

髙橋海人

高橋海人

この4年間、King&Princeの一員として、ファンの皆さん、メンバー、関係者の皆さん、そして事務所のファミリーと見てきた景色、過ごしてきた時間は、言葉に変え難い、僕の一生の宝物です。

僕は歌やダンスが大好きなので、グループとして海外にチャレンジしたいという気持ちと、タレント個人としてお芝居や振り付け、絵を描くことなど自分にできることに全力で向き合い、King&Princeに貢献できたらと強く思っていました。

ですが、活動を重ねていって、メンバーそれぞれが経験を重ねていく上で、方向性の違いが生じていきました。

この先もずっと、この5人で頑張っていくと思っていたので…正直寂しいですし、辛いですし、何より、応援してくださったファンの皆様に申し訳ないなと強く思っています。

ですが、ジュニアの頃に出会い、今までただ上を目指して切磋琢磨し、辛い時は支え合ってお互いを鼓舞して、ここまで頑張ってきたこと、何よりKing&Princeのメンバーと出会えたこと、心から誇りに思っています。

今までとは違う形になってしまい、応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様からは心許ないかもしれませんが、廉と2人でKing&Princeを守っていくことこそが、ジャニーさん、そして支えてくださる皆様への恩返しだと思っています。

僕たちは、応援してくださっている皆様がいるからこそ、この世界で生きることができます。

僕たち2人だけではKing&Princeを守っていくことはできません。

ファンの皆様、そして今まで出会って支えてくれた全ての皆様、僕たちと一緒にKing&Princeを守ってください。

そして、2023年5月22日をもって岸くん、紫耀、神宮寺の活動は終わりますが、この先の僕たち5人の道を暖かく見守っていただけたらと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、メンバー全員のコメント全文でした。

ときに涙を堪えながら話す姿に感銘を受けたファンの方も少なくないはず。

今回の動画で皆さんがおしゃっていた脱退理由については、真偽が問われています。

しかし、これ以上に詮索はできない今、5人のこれからの進む道を暖かく見守ることしかできないのかもしれませんね。

メンバー全員のこれからのご多幸を願っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました