【動画】井手順雄の暴言|タクシー会社のドラレコの内容に驚愕…。

井手順雄政治
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは。

2022年夏に甲子園球場の観客席で喫煙騒動を起こした井手順雄氏。

今度はタクシー運転手に暴言を吐いたとして再び話題になっています。

タクシー会社が暴露したその暴言の数々とは…。

纏めて行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

井手順雄|プロフィール

井手のぶお後援会事務所

 

まずは井出順雄氏のプロフィールから簡単に纏めていきたいと思います

井手順雄県議 プロフィール

  • 名前:井上順雄(いのうえ のぶお)
  • 生年月日:昭和34年7月21日
  • 年齢:63歳(2022年9月時点)
  • 出身:熊本県熊本市
  • 趣味:家庭菜園、日曜大工

井手順雄県議 経歴

平成11年4月 熊本県議会議員初当選
平成15年4月 熊本県議会議員二期目当選
平成19年4月 熊本県議会議員三期目当選
平成23年4月 熊本県議会議員四期目当選
平成30年7月 熊本県議会議員五期目当選
平成31年4月 熊本県議会議員六期目当選

詳しい経歴についてはこちら⇓⇓

井上順雄 学歴

昭和47年3月 熊本市立中島小学校卒業
昭和50年3月 熊本市立城西中学校卒業
昭和53年3月 私立九州学院高校卒業
昭和57年3月 九州共立大学工学部卒業
昭和58年3月 熊本県産業開発青年隊訓練所卒

詳しい学歴についてはこちら⇓⇓

スポンサーリンク

 

井手順雄の暴言騒動

2022年の年末に報道された井手氏の暴言騒動。

それは一体どのようなものだったのでしょうか。

タクシー運転手に暴言

井手順雄

2022年12月25日には、熊本市内で飲酒後に乗ったタクシーの車内で、「うち殺すぞ」「訴える」などと暴言を吐いていたことが報道されました。

井手氏は2022年12月24日夜、熊本市内の飲食店から乗車。

井手氏が出席する会合があった料亭にタクシーは到着。

乗車時の井手氏は特に態度が悪いということなかったのこと。

そして、井手氏からは沖新町に行くように指示され運転手は、右へ一度曲がるように言われたのでその通りにしたとのこと。

本来、沖新町へ行くにはその後、右へ2度曲がらないといけないものの、何も言われなかったので、運転手は天明沖新(別の地域)だと思ったようです。

そして、行き先が違うことに気付いた井手さんは突然、暴言を吐きだしたとのこと。

うち殺すぞ』と2回発言した井手氏は助手席を蹴る行為にも出たようです。

井手氏は『自分の名前を名乗ったんだから家もわかるだろ』と発言。

叫びだした井手元県議に対し、運転手が無線で警察を呼ぶように要請を出すと、一度は冷静になったという。

自宅に到着して1990円の支払いを2000円で支払った井手氏は、お釣りも領収書も受け取らず、スマホを取り出すとダッシュボードの運転手証を撮りだしたよう。

『警察を呼んだから訴える』と言うので、やめてくださいよ、と運転手が告げると『いや、訴えるけん。訴える。訴える』と言いながら降車していったようです。

その時の様子を収めたドライブレコードの内容がこちら⇓⇓

深酔いで “記憶なし”

井手氏は同時のことについて、取材に対し

酔っぱらっていたので記憶がない

と説明しているそうです。

スポンサーリンク

 

議員を辞職

この問題の発覚直後、井手氏は熊本日日新聞の取材に「もう疲れた。議員を辞める」と明言。後援会と協議を進めていた。

そして、年が開けて2023年1月6日に井手氏は議員を辞職。

タクシー運転手に対する暴言が問題視されていたが「私の軽率な行為で後援会の皆さま方、議会の皆さま方にご迷惑をおかけしました」と述べ、辞職理由については明かさなかったようです。

昨年夏に離党

井手氏は通算6期の県議。

昨年8月、甲子園球場で全国高校野球選手権大会に出場した母校の九州学院高の試合を観戦中、禁煙の観客席で加熱式たばこを吸った際には、9月に「けじめをつける」として自民党を離党し、無所属で活動してきていました。

まとめ

以上、井手順雄氏の暴言騒動を纏めました。

井手氏の議員への出馬はあるのでしょうか。

今後の動向に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
政治気になること男性
hukahoriをフォローする
ふかぼりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました