内田茂氏の死因は老衰?一年以上に渡る入院と闘病生活とは!?

内田茂格闘家
スポンサーリンク

 

みなさん、こんんちは。

「都議会のドン」と称されてきた内田茂氏が2022年12月21の朝、お亡くなりになられました。

内田茂氏の死因や、闘病生活とは?

非常に情報が少ないですが、現在の情報をできるだけ多く纏めていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

内田茂氏の訃報

内田茂

元自民党東京都連幹事長で、「都議会のドン」と呼ばれた内田茂氏が21日朝に亡くなられたと報道されました。

内田氏は千代田区議を4期務めた後、1989年の都議選で初当選。

その後、都議会議長などを経て、2005年には慣例として国会議員が務めていた都連幹事長に都議として初めて就任しました。

2016年の都知事選では、自民の擁立候補が小池百合子氏に大敗し、選挙後に幹事長を辞任。

小池氏からは「都議会のドン」と指摘され、対立が注目されていましたね。

 

スポンサーリンク

 

内田茂氏の死因は?

内田茂

内田茂氏の死因については、詳しく公表されていません。

しかし、一部のメディアでは「老衰」であることが報道されています。

さらに、内田茂氏は昨年2021年の8月から入院をしていたようで、一年以上にも渡る闘病生活を送っておられたようです。

入院の原因は何かしらの病気やケガの可能性が高いですが、その辺りの詳しい情報が現在公開されておりません。

新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
格闘家男性
hukahoriをフォローする
ふかぼりブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました