【動画】ウソップ無限に転がり続ける上映事故!『サンジ眉毛事件』から15年、、。

ウソップアニメ
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

たくさんの人が心待ちにしていた『ONE PIECE FILM RED』!!

8月6日に公開を迎えましたが、なんと公開初日に映画館で放送事故が起きたようです。

その事故とは「ウソップが無限に転がり続ける」というもの。

一旦、それはどんなショッキングな映像なのでしょうか。

そして、今回の事件がきっかけで再び脚光を浴びている、15年前の放送事故 《“無限サンジ眉毛”事件》の事をご存知でしょうか?

深堀していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ONE PIECE FILM RED

ONEPIECEFILMREDのビジュアル 

漫画「ONE PIECE」を原作としたアニメ映画「ONE PIECE FILM RED」。

原作者である尾田栄一郎氏が総合プロデュースを務める映画作品としては第4作目となるシリーズ。

2022年8月6日より公開を迎え、公開初日から大好評。

最初の土日の二日間だけで興行収入22億円に達するという快挙。

更に、8月28日の時点で公開から4週連続1位を記録し、23日間で動員820万人、興収114億5400万円という驚異的な数字を叩き出している作品です。

 

ストーリー

世界で最も愛されている歌手、ウタ。
素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。
そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。
色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、
そして何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみにきた
ルフィ率いる麦わらの一味たち、
ありとあらゆるウタファンが会場を埋め尽くす中、
今まさに全世界待望の歌声が響き渡ろうとしていた。

物語は、彼女が”シャンクスの娘”という衝撃の事実から動き出す――。
引用:https://game.watch.impress.co.jp/

 

スポンサーリンク

初日にして上映中止のトラブル

そんな多くの方が上映を待ち焦がれた作品ですが、なんと上映開始初日に上映が中断するという事件が起きました。

 

TOHOシネマズららぽーと横浜にてトラブル

事件が起きたのは、TOHOシネマズららぽーと横浜。

原因は機材トラブルのこと。

トラブル後の映画館の対応は迅速だったようで、すでに返金した上で招待状配布済みだそうです。

トラブル発生時に観客たちが目撃したものはまさに“転がり続けるウソップの無限ループ”だったそう。
その後、1度は再開したものの今度はウソップがコマ送りで転がり始め復旧不能により中止となったそうです。

ウソップが無限に転がり続ける動画

そんな “ウソップが無限に転がり続ける動画” と思しきものがネットで公開されていました。

この映像が、映画館で起きたトラブルの時の実際の映像かどうかは定かではありません

しかし、おそらくもう二度と見ることができないお宝映像とも思える映像。

気になりますよね。

 

ということで、こちらにその動画を載せますので御覧ください!(音声はありません)

 

スポンサーリンク

15年前にも『ONE PIECE』で放送事故があった?

実は、アニメ版『ONE PIECE』は過去にも放送事故があったのをご存じでしょうか?

それは15年前、テレビ宮崎にてアニメ『ONE PIECE』を放送時に起きた “エンドレス眉毛事件”と言われる放送事故です。

サンジの “エンドレス眉毛事件”

時は2007年8月15日、アニメ『ONE PIECE』が30分枠で放送されており、前半15分が終了した時でした。

CMに入る前にアイキャッチ動画が映されますが、その時のアイキャッチは黒足のサンジ。

いつもならばサンジの顔のアップシーンからカメラが引き、料理が映し出され、CMに入る。という流れです。

しかしこの日は、放送機器に異常が発生しました。

なんとサンジの眉毛が拡大された所で、映像がストップしました。

その瞬間の映像がこちら↓。

サンジの眉毛

なんと、このトラブルが解消さらたのは7時間以上経った後だそうです。

「ONE PIECE」どころか、その後の番組にも影響が出たというかなり規模の大きな事件となりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

おそらく、二度と見ることのできないトラブル映像、「ウソップ無限ループ」。

この時の映画館に行かれていた方は気の毒ですね。

しかし、ある意味では他の誰もが二度と見ることのできないであろう映像を見たと捉えることができるなら、ラッキーだったと思える出来事だったかもしれません。

ともかく、『ONE PIECE FILM RED』を始めONE PIECEシリーズがこれからも盛り上がり続けることを願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました