あびる優の父親は医者であり元古川組員?逮捕され離婚し謎の死去の真相とは!

あびる優女性
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

最近、第二子を極秘出産されたことで世間から注目を集めているあびる優さん。

そんなあびる優さんはお父さんが歯科医師で、お母さんが元女優であることをご存知でしたでしょうか。

また、お父さんの逮捕が原因でご両親は離婚をされているそうですが、そのお父さんが元古川組の構成員だったとの噂もあるようです。

逮捕歴や構成員、その真相に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

あびる優の父親とは

阿比留隆仁

あびる優さんは、父・阿比留隆仁さんと母・中山貴美子さんとの間に生まれています。

しかし、父である阿比留隆仁さんは今から7年前、2015年の1月に心臓のご病気で死去されており享年58歳でした。

しかし、阿比留隆仁さんの死因には少し不明確なものがあるそうです。

とあるインターネットサイトによると

「実父・阿比留隆仁さん(享年・58)が1月12日に急死したのです。ハッキリしたことはわかっていませんが、どうやら死因は心臓の病気だったそう。亡くなった日は、知人と約束をしていて、その場に現れなかったことから、異変が伝わったと聞いています」

とのこと。

心臓の病気でお無くなりになられたと言われると当時に、詳しいことは分からないとも言わているようです。

 

超やり手の開業医

阿比留隆仁さんは都内一等地などで歯科、美容整形を開業しているヤリ手の医師だったそうです。

芸能界にも幅広い人脈をもち、業界ではちょっとした有名人だったとのこと。

 

古川組構成員のヤクザだった?

どこから出てきた情報かは不明ですが、阿比留隆仁さんが古川組のヤクザだったのではという噂があるのをご存知でしたでしょうか。

私自身のその噂の真相が気になって、調べてみました。

しかし、阿比留隆仁さんが古川組であったという情報は一切見つかりませんでした。

ただ、その噂の出処になり得る情報がありました。

阿比留隆仁さんの裏の顔は「闇金」と言う金貸しをしていたそう。

この情報をリークしたのは、2013年の週刊誌『週刊新潮』の記事。

そこには、このような記載がありました。

「父親はかつて港区で歯科を開業していましたが、これはあくまで表の顔です」
「その傍らで都内に数店舗を構え、多重債務者を相手に10日で2割という法外な利息の賃金業を営んでいたのです。
80万人の部下を従えて月に数千万円の収益をあげていたといい、その世界では『システム金融の帝王』と呼ばれていました」

この、いかにもヤクザドラマで見かけそうな設定が阿比留隆仁さんの “古川組説” を生んだのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

あびる優の両親は、父親の逮捕で離婚

あびる優さんのご両親は離婚されており、離婚の理由が父・阿比留隆二さんの逮捕だったそうです。

上記で紹介した2013年の週刊誌『週刊新潮』の記事によると、

2003年には国税調査官に納税データの改ざんを持ちかけたとして東京試験特捜部に逮捕され、有罪となっている。
また、2005年には『歯科医業停止2年』の処分が下されるなど、”黒いウワサ”の多い人物だ。

とも言われています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

週刊誌などで取り上げられる程、顔の広い方とは言え芸能人やタレントではないため、情報があまり見つかりませんでした。

ただ、阿比留隆仁さんのことを調べてみると、明るくてエネルギーに溢れ、豪快で大胆な生き方をされていた方なのだろうと憶測できます。

そういった大きな性格は、あびる優さんが受け継いだところなのかもしれません。

阿比留隆仁さん、今はただご冥福をお祈りするばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました